脳出血の思い出⑫

脳出血の思い出①→ 

脳出血の思い出②→ 
脳出血の思い出③→ 
脳出血の思い出④→ 
脳出血の思い出⑤→ 
脳出血の思い出⑥→ 
脳出血の思い出⑦→ 
脳出血の思い出⑧→ 
脳出血の思い出⑨→ 
脳出血の思い出⑩→ 
脳出血の思い出⑪→ 
脳出血の思い出⑫→ 

退院してからの事①

私はリハビリ通院は必要ないとのことで
左が不自由なまま出された。
日常生活はのんびりできるので問題はなかったけど。。
動かせるし痛くないけど、ゆっくりならできる状態。
だけど今まで習っていた習い事は復帰できるのだろうか?

医師からは
「今まで行っていた運動は全部続けていいですよ」
と言われていました。

何をやっても左が弱く
力も入らなければ、バランスがとれない。
腕も力がない。

パーソナルジム

長女がバイトでトレーナーをしている都合で
発症から入院に至るまで、ばっちりわかっていてくれた。
8月退院翌月から戻った記憶。
いつもバイトがトレーナーとしてついてくれたが
退院後はオーナートレーナーがつくことになった。
「怖い(再発が)よー、他の人にはまかせられない」
血圧が上がらないように注意しながらバランス中心にはじめた。

オーナーはたいそう心配してくれて
左の機能回復を一生懸命手伝ってくれました。
「ruruさんはトレーニングではなくリハビリ」
と、バランスをとる練習や左右差を埋める練習を
繰り返し行いました。
床を使い体幹トレーニングも多く行いました。

これはラダーという道具

バーンマシン

痩せたくて入ったジムだけど
今は生きてるだけで精一杯。
情けない姿も恥ずかしくないよ。
仕方ないよ
病気だもの。。。。

とにかく強制的に
体を動かそうと
必死に頑張りました。

オーナーも
本気で励ましてくれました。
これ(パーソナルジム)は
「自腹のリハビリ通院だな」
と思い
高いけどしばらく通い続けます。。。

m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。
素敵なブログがいっぱいあります♪ m(_ _)m

にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL