脳出血の思い出⑨

images

脳出血の思い出①はこちら

脳出血の思い出②はこちら
脳出血の思い出③はこちら
脳出血の思い出④はこちら
脳出血の思い出⑤はこちら
脳出血の思い出⑥はこちら
脳出血の思い出⑦ はこちら
脳出血の思い出⑧はこちら

退院

そろそろ仕事が心配に。
内緒でタクシーに乗って一時帰宅して
入稿したりしていました。
でも、もう限界。
早く仕事復帰しなくては。。

「先生23日に退院します」
と勝手に宣言。
「いいですよ」
まだこの頃は
両腕を同じ高さに挙げてキープできないのでした。
日常生活はなんでもできました。
歩く、階段、お風呂、食事、トイレ
これらができれば入院の必要はなさそうです。
まだ左半身の不自由はかなりありましたが。。
また左腕は力が入りにくく
左脚とともに常にしびれがありました。
些細なしびれは今でもあります。

退院に向けて「今後の生活など」家族を交えて説明もあり、無事退院。
次は1ヶ月後に診察となりました。

帰宅したけど暑いね〜

まだ暑い日が続いていました。
朝起きるとものすごく体が痛くてダルイのです。
朝から疲れている感じ。
やる気がでない。
スタミナドリンクを買って飲みました。
「もしかしたら
降圧剤で血圧が低くて
元気がでないのかなぁ」
って思っていました。
体の節々にコリがありマッサージしてもらいたい気分。

すぐに近所の信頼おける鍼灸師のところへ行き
リピーターになっていました。
マジ
鍼治療でかなり楽になりました。
今は通わなくなったので申し訳無さで
いっぱいですが
 何かあれば鍼灸師がなんとかしてくれる。
て思っています。
先生のお父様も脳梗塞で倒れられ
先生がずっと鍼でケアをしてきたそうです。
しかも
先生の奥様は膵臓がんでしたが
先生の鍼治療で
完治されたんです!
まじ、神さまです。。

もし知り合いで半身麻痺、しびれがある方がみえたら
鍼も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

私は早期リハビリと
鍼で完治したと思っているのです。

あと
ネットで病気を検索しました。
さまざま情報があったけど

脳細胞が壊死した場合、それが自然に再生することはなく、壊死した部分の機能が失われることになります。しかし人間の脳には迂回路を作る作用があることが解明されており、死滅した脳神経細胞を迂回して新たなルートを作ることができるのです。 by某サイト

人間の脳は万一の場合にそなえ細胞が壊死しても周りの細胞や神経伝達が無くなった機能を補うよう最初からプログラムされている。by某サイト

これらにすがりました。
リセットできると確信しました。
そして現に
発症前より今のほうが
頭はよくなりました!!
(発症前はホント偏ったバカでした)
●準備ができる
●落ち着いていられる
●焦らない
それゆえ性格もよくなりました^^

Amazonでこの本を買い
早期リハビリの効果を実感しました。

m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。素敵なブログがいっぱいあります♪ m(_ _)m

にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

広告

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL