大塚国際美術館へ行きました♪4

また続きです。

ここからは自分の大好きなポール・セザンヌをご紹介。
それにしても美術館のチョイスが残念だな。
大水浴とかもっと大きな作品を焼いてほしかった。。
それにサント・ヴィクトワール山だってもっと素晴らしいのがある。

オランピア

トランプをする男たち

リンゴとオレンジ/サントヴィクトワール山が描かれてる

松の木のあるサントヴィクトワール山

三人の浴女たち

首吊りの家

ここまでPaul Cezanne

モネの印象・日の出「印象派」の名前の由来となる美術史上、重要な意味を持つ作品である。

『湖を渡るアヴェ・マリア(1886) / ジョヴァンニ・セガンティーニ 1858~1899) サンモリッツ、セガンティーニ美術館蔵

広告




m(_ _)m なにとぞクリックお願い致します。
素敵なブログがいっぱいあります♪ m(_ _)m
にほんブログ村 健康ブログ 50代の健康へ
にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村 病気ブログ 脳卒中・脳梗塞へ

メダカ通販水陽園

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL