和歌山県高野山への旅4

金剛峯寺の御朱印です。「遍照金剛」 と書かれています。

幾度も幾度も人に依頼することをいふ。大師信者が、「南無大師遍照金剛」を繰返して唱へるから起つたもの。遍照金剛は弘法大師の別名である。

【重要文化財】高野山大門

左右には金剛力士像(仁王さま)が安置されています。

高野山霊宝館
なにやら大切な宝が保管されている霊宝館です。


壇上伽藍

壇上伽藍は、弘法大師・空海が高野山を開山した際、真っ先に造営に取り組んだ場所で、奥之院とともに高野山の二大聖地の一つです。密教思想に基づく曼荼羅(まんだら)の世界観を具現化したものといわれ、高野山全体の総本堂である「金堂」や高野山のシンボルともいえる高さ48.5mの「根本大塔」など19もの諸堂が建ち並んでいます。

ランキングに参加しています、ポチッと押していただけると大喜びします。
にほんブログ村 料理ブログ 節約料理へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ




この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL